ひょうごファミリーパック 公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会 共済部共済課
キーワード検索
給付のご案内

嬉しい時、悲しい時に会員全員が助け合う制度です。会員になった日から給付事由が発生したら、給付を受けることができます。

給付に関するQ&A
Q.1 給付金はどのように請求すればよいのですか?
A.1 「給付金請求書」に記入いただき、請求者印及び事業所印を押印のうえ、ファミリーパックまで送付してください。
Q.2 「給付金請求書」がないのですが?
A.2

→手続書類ダウンロードページへ

申請用紙・申込用紙記載例集にも添付しております。(コピーしてお使いください。)

Q.3 「給付金請求書」をFAXで送信してもいいですか?
A.3 事業所印と請求者印が必要となりますので、
「原本」をファミリーパック事務局まで送付してください。
Q.4 「給付予定一覧表」はいつ発行されるのですか?
A.4 年5回、「ファミリーパックNEWS」とともに事業所へお送りしています。
※「給付予定一覧表兼未請求一覧表」はあくまで参考資料です。
Q.5 給付金を請求し忘れたのですが・・・
A.5 請求期間は給付要件に該当する日から1年間です。
請求期間が過ぎますと、権利が消滅し受給ができなくなりますので、注意してください。
Q.6 給付金を請求するにあたって、必要な添付書類はありますか?
A.6 よくあるご質問にお答えします。
 

「傷病見舞金」

(1) 医師の診断書(写)(公的機関の発行する傷病等を証明する書類でも可)
(2) 30日以上(有給も含む)継続して欠勤していることを証明するもの(出勤簿等)
 

「退職餞別金」

(1) 資格喪失届
(2) 被共済者(会員)証(紛失した場合は「加入者証等亡失届」(様式第20号)を添付してください)
 

「死亡弔慰金」

添付書類は必要ありません。
  ※その他詳しくは問合せしてください。

→手続書類ダウンロードページへ

Q.7 会員が死亡した場合に「死亡弔慰金」の給付が受けられる遺族の優先順位は?
A.7

優先順位は

1.配偶者 → 2.子 → 3.養父母 → 4.実父母 → 5.孫及び祖父母 →
6.葬祭を行った者(遺族がない時又は遺族の所在が不明の時)

の順位となります。

  ※4年以上会員である場合、「退職餞別金」も一緒に請求してください。
Q.8 父母が死亡の場合に「死亡弔慰金」の請求ができることとなっていますが、
養父母・義父母も対象となるのでしょうか?
A.8

実父母及び養父母→同居別居を問わず、請求できます。

義父母→同居の場合は請求できますが、別居の場合は対象となりません。

Q.9 結婚のため、会社を退職するのですが、「結婚祝金」は受給できますか?
A.9 受給できる場合もあります。
「月の1日現在会員であって、結婚のためその月の翌月中に退職する時です。」
配偶者の「同意書」を添付のうえ、請求してください(署名・捺印が必要です)。
Q.10 過去に「結婚祝金」を受給しましたが、再婚した場合「結婚祝金」は受給できますか?
A.10 受給できます。
「戸籍記載事項証明書」を添付のうえ、請求してください。
Q.11 「勤続報奨金40年」について教えてください。
A.11 勤続40年を迎えた方で、会員期間が4年以上の場合、支給されます。

→手続書類ダウンロードページへ

Copyright© kinrofukushi.,All Rights Reserved.
問合せ サイトマップ
トップページへ